後ろ向き太郎の後ろ向き日記

ほしいものリスト作ってみました。https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/1YO6Z5POOS44Y

PCI Express x1のスロットにx16のグラボを接続する

いろいろあってPCにグラボを2枚差ししたくなりました。

うちのPCはPCIE x16スロットは一個しかありません。なのでx1のスロットにx16のカードを突っ込む必要があります。

PCIEは意外と融通が効く規格みたいで、x16のボードをx1スロットに入れたり、逆もまた可能で、接続さえしてしまえばその時使用できるレーン数で動きます。

ですが、PCIE x1のスロットにはx16のボードは物理的に入らないので、ボード側を削るかマザーボード側を削るか、もしくはライザーカードを使うかの3択になります。

ライザーカードはx1スロットから延長してx16のカードが挿せる便利なグッズなようですが、私はPC内に収めたいので使いづらそうです。

なのでマザーボード側を削ることにしました。

f:id:ushirotaro:20180428182751j:plain

PCI3がスロットサイズはx4ですがx1スロットです。

リューターやカッターでもいいと思いますが、ピンを破損するのが怖いので回転工具はやめときました。

プラスチック用のホットカッターがあればより良いと思いますが、半田ごてでも充分切れました。

f:id:ushirotaro:20180428182857j:plain

使ってるやつはこれです。ナイフタイプのコテ先がついてくるので便利です。

f:id:ushirotaro:20180428183332j:plain

というわけでこんな感じになりました。

f:id:ushirotaro:20180428183339j:plain

この写真のは使いたいグラボではありませんが、グラボも無事挿さりました。 

f:id:ushirotaro:20180428220752j:plain

OS上でも無事に認識しており、x1で動いているのが確認できます。

私はゲーム目的ではないのですが、参考までに3DMarkGPUスコアはx16で動かしてるときは3600くらいだったのが2746まで落ち込みました。まあでも思ったよりは落ちないものですね。