後ろ向き太郎の後ろ向き日記

妻もブログはじめました。https://breedingmom.hatenablog.com

デートレイプの危険性を証明するために睡眠薬を盛られると本当に記憶が消えるのか実験してみる

 

※この実験はデートレイプや昏睡強盗を防ぐために、実際にデートレイプを行われた場合にどうなるのか検証するために行っています。非常に危険なので、絶対に真似しないでください。

私には自傷癖も自殺願望もありません。知りたいことを検証するためには自分の身の危険など二の次だというだけです。

さて、最近ではよく知られるようになってきましたが、一部の睡眠薬には記憶を消す作用があります。前向性健忘と言う現象で、薬を盛られた前後の記憶が消えてしまうというものです。

フルニトラゼパム - Wikipedia

特にその症状が顕著なものがフルニトラゼパムで、日本ではサイレース・ロヒプノール、もしくはフルニトラゼパム名前の一部につくジェネリック医薬品で処方されています。

f:id:ushirotaro:20180530215649j:plain

上記Wikipedia記事を見ていただくとわかると思いますが、非常に危険な医薬品だと言えます。

これがもし睡眠強盗犯やデートレイプ犯の手に渡ったら…なすすべもない上に記憶も消えてしまう。最悪の状況が考えられます。

アルコールにこの睡眠薬を盛られた場合、記憶が消えるため「昨日は飲みすぎたかな?あんまり覚えてないや」と思うだけで自分がレイプされた事すら気づかないかもしれません。

しかし、もしレイプの可能性に気づくことができれば、モーニングアフターピルを処方してもらい、被害届を提出することができます。

実際にどれだけの量を盛られるとどれだけの記憶が消えるのか、なかなか実際のデータを見つけることはできませんでした。

ですので自分で実験してみる事にします。

まず、酒は46°のウィスキーをストレートで130cc用意しました。

一般的には少しきつめですが、私はこの程度のアルコールでは記憶は飛びません。

もし記憶が消えたとしたら、それは睡眠薬のせいです。

f:id:ushirotaro:20180530215815j:plain

そこに、2mgのフルニトラゼパムを3錠盛られてみます。

一般的には危険な量なので絶対に真似はしないでください!!

f:id:ushirotaro:20180530215923j:plain

 

f:id:ushirotaro:20180530220142j:plain

当然ですが真っ青になりました。

繰り返しになりますが、青い酒には睡眠薬を盛られている可能性があります!!アルコールに限らず、青いジュースなどでも十分に注意をしてください!

以下は時系列ごとに記憶を保っていられるか実験していきます。

21:40 アルコールと睡眠薬のコンボを投与開始

21:59 アルコールの効果で酔いを感じ始める

   まだ睡眠薬での酩酊は感じていません。

22:05 思考力の低下を感じます。アルコールのみでなく、睡眠薬の作用も影響していると考えられます。

22:26 妻と会話しました。デートレイプの可能性について今回の実験は有意義であると議論しました。

22:30 マンガを読み始めます。この頃からアルコールだけだなく睡眠薬の影響も感じています

22:35 アルコールの酩酊だけではなく、睡眠薬による判断力の低下が見られます。

   この時点で判断力を失い、ラブホテルなどに連れこまれる可能性が出てきました

22:40 意識レベル・判断力ともにかなりの低下が見られます。

    めまい、ふらつき感もあるためちょっと休憩しようか?って言うのにはいい口実だと思います。

L日YひF日22:41 目のLぴ合わなくなってきました。デートレイプ犯にとっては好都合有気鋭

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6:30 起床

  22:05以降の記憶は全くありません!!!!!!!

  え!?なにこれ!?俺この文章書いたの!?妻と会話したの!?えっえっえっ!?!?!?

怖い!!!!!!こわっ!!!!睡眠薬こわ!!!!!!!!!!!!!

ほんとに全く記憶がありません…想像していた以上に危険すぎます。本当に全く覚えていなんですよ!!!!!!!!!!

しかも私は24時くらいに寝たそうです。っていうことは2時間も記憶が飛んでる…

今回の結果としては次のようになります。

・妻に聞いたところによると睡眠薬が聞いている最中も、意識レベルは低下しているが会話は普通にできていた

・睡眠薬を盛られると、盛られて数分後~数時間の記憶が完全になくなる

・睡眠薬を盛られた状態でも、昏睡させることなく記憶だけを飛ばすことも可能

以上の性質をデートレイプ犯が悪用した場合、次のような最悪のシナリオが考えられます。

1.アルコールまたはソフトドリンクに睡眠薬を混入させ、意識レベルと抵抗力を低下させる

2.被害者は抵抗力がなくなっているため、ラブホテルなどに強引に連れ込まれる

3.強引にセックスを行われる

4.抵抗力はなくなっているが、昏睡はしていないため意識がある状況でセックスしている動画を撮られる

5.翌日、上記の動画を見せられ、意識がある状態でセックスしたでしょ、と言われるが記憶が完全に飛んでいるため言い返せず泣き寝入りする

想像していた以上に最悪です…

これが昏睡していただけならまだしも、意識がある状態で記憶を飛ばせるというのはとんでもないことです。

この記事を読んでいる女性で、お酒の席などのあとで少しでも記憶の空白があった場合、ためらわずに大至急以下の行動を取ってください。

1.産婦人科でモーニングアフターピルを処方してもらう

 モーニングアフターピル - Google 検索

 上記の検証でもわかったように、あなたはレイプされた事すら忘れているかもしれません。妊娠の危険性を防ぐためにすばやく行動してください。

2.シャワーを浴びずに警察に行く

 不審な事柄があった場合、一旦体を洗い流して気分転換しようと思ってしまうかもしれません。しかし、そこをぐっとこらえて体は洗わず、警察に行きましょう。また、事件から数時間~1日程度経ってしまっていても、睡眠薬の成分は検出できます。

泣き寝入りは絶対にやめましょう。もしあなたが被害者だとすれば、犯人を逮捕しなければ更なる被害者が生まれることになります。

デートレイプの疑いで警察に出頭しても、女性警官が対応してくれる上にプライバシーに配慮した対応をしてもらえます。また、もし勘違いだとしてもあなたにはなんのデメリットもありません。

繰り返しになりますが、躊躇せずに行動しましょう!!

 

世の中には悪意を持った人物が無数に居り、その人物が行使できる力も無数にあります。

どんな事柄においても、自己防衛は最大限の力で行い、何かが起こってしまったとしても泣き寝入りは絶対にやめましょう!