後ろ向き太郎の後ろ向き日記

ほしいものリスト作ってみました。https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/1YO6Z5POOS44Y

Oculus Goを1ヶ月使ってみて

VRバイスがほしい、ほしいと前々から思っていて、初VRにOculus Goを選択しました。

VR体験としては、ナムコにあるVR ZONEで体験したことがある程度で、いろんなデバイスを試したことがあるわけではありません。

Oculus goを選んだ理由としては、第一にハイスペックPCが不要なこと。私のPCはWindows MR PC Checkでお断りされたので、PCに接続するVRヘッドセットは対象外です。また、HDMIケーブルなどがつながったまま使用するのも鬱陶しそうなので、ワイヤレスのOculus Goです。

第二に、価格が安く、ハイペックな事です。パネル性能は解像度2560x1440とOculus Riftを超え、スピーカー・マイクを内蔵しています。

実際に使ってみてわかったことですが、スピーカー性能も悪くなく、顔の前面から音が出ているはずなのにしっかりした臨場感を味わえます。Snapdragon 821搭載のスマホに、高級なCardboard形式のヘッドセット化キット、リモコンをセットで購入したと思うと2万5000円~3万円台で購入できるのはコスパがいいと思います。

f:id:ushirotaro:20190203150534j:plain

そんなこんなでOculus Goを1ヶ月弱使ってみました。

Oculus Goの良いところ

・画面がキレイで音質もいい

画質は期待以上のものでした。これはスクショではわからないので画像は貼れませんが、クリアな画質でゲーム、動画が楽しめました。また、映画などを見てもヘッドホンなしで映像、音ともに満足できました。

f:id:ushirotaro:20190203150936j:plain

動画の再生にはSKYBOX VR Video Playerを使用していますが、上記のスクショのように映画館にセットしたり、ごろ寝用に好きな場所に動画を配置したりできます。

・無料アプリがけっこうある

プリインストールアプリだけでも結構楽しめます。釣りやミニゲームなど結構いろいろはいっていますが、中でもWondergladeというゲームがおもしろいです。

f:id:ushirotaro:20190203151255j:plain

ミニゲーム集のような感じのゲームで、ミニバスケ、パターゴルフ等アトラクション的なゲームが集まっています。

ストアで検索してみても、いろんなジャンルが揃っています。

・軽くてワイヤレス

やっぱりワイヤレスがいいです。

これは悪いところにも共通するのですが、ケーブルを接続しながら使用すると引っかかったり抜けたりの心配で落ち着いて使用できません。また、ごろ寝の際には接続口がじゃまになります。

Oculus Goの悪いところ

・視度調整がない

これは微妙にめんどくさいです。私は弱い近視なので視度調整なしでも使用できましたが、裸眼でピントが合わない場合はメガネorコンタクトレンズで使用する必要があります。また、微妙なピントは目からレンズまでの距離で調整する必要がありますので、ゴーグルがずれるとぼやけて見えない、ということになります。

・バッテリーの持ちがあまりよくない

こちらも軽量なので仕方がないとは思いますが、バッテリーは満充電からネットワーク経由の動画再生で映画が1本見られるか見られないかくらいです。ゲームをするぶんには全く不満を感じませんでしたが、主に動画再生と思ってる方は不満に思うかもしれません。

MicroUSBで充電しながらごろ寝で動画を見ると、コネクタがへし折れたりしそうなので私はマグネットケーブルを使用して、引っ掛けたりコネクタが下になったら外れるようにしています。

 

f:id:ushirotaro:20190203152340j:plain

本体側はつけっぱなしですが、こんな感じで特にジャマにはなりません。

私はいつもの通りAliexpressで買いました。400円程度なのでAmazonの半額以下です。

TOPK 1M & 2M LED Magnetic Cable & Micro USB Cable & USB Type C Cable Nylon Braided Type C Magnet Charger Cable for iPhone Xs Max-in Mobile Phone Cables

Androidネイティブアプリが動かない

購入前に下調べしてはいたのですが、基本的にAndroidアプリはそのままでは入りません。こちらはちょっと残念です。

Oculus GoでAndroidアプリを動かす - KILINBOX

こちらに説明されている方法で、Androidアプリもインストールできるのですが、けっこうな手間がかかる上に、あくまでOculus TV上で動作するので、フルスクリーンを使用したりCardboard対応アプリで3Dを使用したりはできません。

この方法でDJI GOが動作してドローンと接続できたのはうれしかったのですが、Oculus TV上なので部屋のなかにスクリーンがあり、その上で動作する感じです。フルスクリーンで動作させられればなおよかったです。

そんなこんなで良いところと気になったところがあったのですが、3万円強(64GB版)でこれだけ楽しめていますので、十分満足しています。

私は動画もネットワーク経由で見ていますし、ゲームもさほど入れる予定はないので32GB版でもよかったかもしれません。32GB版なら25000円弱で購入できますし、Oculus Goは他の人にもおすすめできる品物でした。

Oculus Go - 32 GB

Oculus Go - 32 GB