後ろ向き太郎の後ろ向き日記

ほしいものリスト作ってみました。https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/1YO6Z5POOS44Y

「やっぱりステーキ」はいきなりステーキの上位互換だった

ネットで存在を知ったんですが、いきなりステーキに名前がよく似ている「やっぱりステーキ」というステーキ屋さんがあるんですね。

なんだパクリか?と思ったんですが、メニューを見てみたらいきなりステーキより安いし、ライス、サラダ、スープもついてくるしうまそうです。

メニュー | 溶岩焼きステーキ やっぱりステーキ STEAK HOUSE

ステーキ180gにスープ・サラダ・ご飯がついて1000円ポッキリです。安い。

調べてみると名古屋は池下と大須に店舗があるそうで、一度食べに行ってみることにしました。

行ったのはこちらのやっぱりステーキ 大須仁王門通店です。

大須観音から少し東側にいったあたりにあります。

このへんです。

f:id:ushirotaro:20200129204101j:plain

店舗はこんな感じです。店の前までいってもステーキの焼ける香りがすごい!といったわけでもありません。服屋さんやなんかの隣にいきなりステーキ屋さんが出現します。

すごく小さいお店なので知らずに通りがかっても気づかないかもしれません。

f:id:ushirotaro:20200129204229j:plain

メニューはこんな感じです。

私は赤身ステーキ200g1000円を、妻はやっぱりステーキ180g1000円を注文しました。

赤身ステーキにした理由は多いほうがお得な気がしちゃったので…

f:id:ushirotaro:20200129204329j:plain

食券を購入し、少し待ちます。店内は写真のようにとても狭く、すべてカウンター席です。

f:id:ushirotaro:20200129204755j:plain

少し待つと席が空いたため店内に入れました。

食券を渡し、肉が焼けるのを待ちます。スープ、ライス、サラダはセルフサービスでおかわり自由です!

f:id:ushirotaro:20200129204952j:plain

サラダは千切りキャベツとマカロニがあります。

ドレッシングは4種類あり、胡麻ドレッシングと島唐辛子ドレッシングを食べたんですが島唐辛子ドレッシングがすごく美味しかったです。どこかで買えないかな??

f:id:ushirotaro:20200129205007j:plain

サラダ美味しいなーと思いつつ食べながら待っていると、アツアツのステーキがやってきました。

アツアツの油が飛ばないようにか、キッチンペーパーが被せられています。

爪楊枝はなんだろ?と思ったんですがキッチンペーパーを押さえてるだけですね。

f:id:ushirotaro:20200129205210j:plain

こちらが赤身ステーキ200gです。

f:id:ushirotaro:20200129205258j:plain

切ってみるといい感じにレアになっています。うまそう…

f:id:ushirotaro:20200129205331j:plain

いきなりステーキなど同じく、ステーキはレアで出てきて、好みで鉄板(溶岩石)に押し付け焼く方式です。

f:id:ushirotaro:20200129205424p:plain

少しジュワジュワと焼いてから食べてみると、やわらかくて美味しい。

赤身らしく脂が少なく、しっかりしたお肉感を楽しみつつ硬くならない、いい赤身のお肉って感じです。食べごたえもしっかりあるしいい感じです。

こちらはやっぱりステーキ180gです。

f:id:ushirotaro:20200129205625j:plain

妻にわけてもらってやっぱりステーキも食べたんですが…こっちのほうが美味しい!

f:id:ushirotaro:20200129205651j:plain

やわらかくて牛の旨味がギュッと詰まっており、脂身の部分もきっちり除去されています。臭みもなく、油っこくもなく…自分でも語彙がなさすぎてビックリするくらい表現できないんですけどとにかくいいステーキです。私もこっちにすればよかった。

f:id:ushirotaro:20200129210920j:plain

ステーキソースはシークァーサーポン酢、にんにく醤油、オニオンソースなど多数あります。

ステーキソースをいろいろ変えて楽しめるようにか、ステーキソース用の皿は1皿が3スペースに分かれており3つのソースを入れられるものになっていました。気が利いてる。

いきなりステーキはステーキソースが辛いんですよね。あのステーキソース、辛い上に巨大な容器に入っているからドバァ!っと出てきてしまってイマイチでした。

いきなりステーキに初めて行ったときは水かと思ってコップに入れそうになったし、ステーキソースだってわかってステーキにかけたらドバァ!っとでてとても辛くなってしまいました。

また、やっぱりステーキでは薬味も刻みわさび、刻みにんにく、にんにく味噌とあり、どれも辛味が飛んだり酸化していたりすることのないよく効く薬味でした。

f:id:ushirotaro:20200129211001j:plain

私はにんにく醤油に刻みにんにくを入れ、刻みわさびを乗っけて食べるのが最高でした。あっという間に食べてしまった…

と、いうわけで『替え肉』、肉のおかわりをすることにしました。

次は私も妻もやっぱりステーキ、90g500円です。

ふつうは分量を少なく頼むと割高になったりするのに、標準の半分を頼んでも同じ価格なのはありがたいですね。

替え肉を待っている間、焼いているところを覗き見してみましたがこんな風なんですね。

f:id:ushirotaro:20200129210147p:plain


焼くのは鉄板とかで、焼けたらプレートに移すのかと思ってました。プレートごと焼くんですね。

そんなこんなで替え肉90gが到着し、こちらも美味しくいただきました。

f:id:ushirotaro:20200129210226j:plain

妻は次は最初から270g頼むと言っていましたが、私は焼き立てが2回も味わえるなんていいじゃん!と思っているので、また肉のおかわりをしようかと企んでいます。

ちなみに、やっぱりステーキの部位ミスジステーキなんですね。希少部位だと聞いているので、安く食べられてお得感があります。赤身ステーキはランプ肉とのことです。

f:id:ushirotaro:20200129210339j:plain

私はやっぱりステーキに行く前はそんなにお腹が空いてないなあ、と思っていたんですが思った以上に美味しく、290gをぺろりと食べてしまいました。

食後に思ったのはいきなりステーキと比べて胃もたれの度合いが全く違います。いきなりステーキではよくワイルドステーキを食べるのですが、ワイルドステーキは200gでも脂身がけっこう入っているので、胃にぐっとくるんです…胃が若くないので…

いきなりステーキでは他の部位のカットをお願いしてもけっこう脂身が多く残っています。グラム指定でお願いしてるのにそのうち何十グラムかは脂身ってのはさみしいですよね…

妻もそう大食いではないのですが、270g食べても胃もたれせず、まだいける気がすると言ってました。いきなりステーキは脂っこいステーキだったんだなあ…

肉の美味しさ、値段の安さ、ライス・サラダ・スープ付き、ソースの豊富さ、ステーキソースを鉄板にかけなくてもいいのでジュワァ!!しないで済む、などやっぱりステーキはいいとこずくめでした。

というわけで私のなかでやっぱりステーキはいきなりステーキよりかなりお気に入りになりました。また大須近辺に行くことがあればぜひ寄ろうと思います。