後ろ向き太郎の後ろ向き日記

ほしいものリスト作ってみました。https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/1YO6Z5POOS44Y

KSC G18C グロック18C Glock 18C スライドの分解(ブリーチ部取り外しまで)

まず、手元にパーツリストがあれば用意します。

パーツリストがない場合はKSCのホームページより参照ください。(017G18C)

パーツリスト|KSCオンラインストア

まず、セレクターレバーをディスアッセンブリーポジション(中立)に合わせ、スライドロックを下げフィールドストリッピングします。

スライドからリコイルユニット、アウターバレルを取り外します。

f:id:ushirotaro:20200201171846j:plain

リアサイトをずらし、イモネジ(セレクターロックピンスクリュー)を取り外します。0.89mmととても小さい六角レンチが必要です。

f:id:ushirotaro:20200201172010j:plain

イモネジを取り外すとセレクターロックピンが抜けるようになるのですが、これが抜きづらいです。

f:id:ushirotaro:20200201173037j:plain

下の画像のピンなんですが、私は写真のようにマイナスドライバーで抜きました。

他の方の情報ではブリーチ部とスライドの隙間から細い六角レンチやドライバーで押し出したり、セレクターレバーを動かしながらスライドをコンコンと叩く等情報がありましたがうまくいきませんでした。

わずかにバックプレートに傷をつけてしまいましたが、目立つほどではありませんでした。

f:id:ushirotaro:20200201173247j:plain

セレクターロックピンはこういう向きで入っています。

f:id:ushirotaro:20200201173456j:plain

セレクターロックピンを抜き、セレクターを軽く動かすとセレクターを抜き出すことができます。

f:id:ushirotaro:20200201173543j:plain

このときセレクターのクリック感用のボールと、それを押さえるセレクター側のスプリングの紛失に気をつけましょう。

f:id:ushirotaro:20200201173639j:plain

次に、ブリーチ部のプラスネジを取り外します。

これでブリーチ部をバックプレートごと下にずらしていけばブリーチ部が抜き出せます。

f:id:ushirotaro:20200201173815j:plain

さほど強いテンションではないので飛んでいきませんが、シリンダースプリングが出てきます。

f:id:ushirotaro:20200201173844j:plain

ブリーチ部には細かい部品がたくさんついているので飛ばさないように注意しましょう。

こちらはディスコネクターカム、ディスコネクタースライド側です。飛ばす前に配置をよく覚えておくか写真を撮っておくといいと思います。

f:id:ushirotaro:20200201174052j:plain