後ろ向き太郎の後ろ向き日記

ほしいものリスト作ってみました。https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/1YO6Z5POOS44Y

フライパンを買い替えた

今までスーパーやホームセンターで売ってるような1500円くらいのフライパンを使っていたんですが、やはり1年くらいで表面のフッ素加工がダメになってコゲコゲこびりつくようになってしまいますね。同じような価格帯の商品はだいたい同じくらいの耐用年数な気がします。

フライパンは妻が主に使うので買いかえるフライパン選びは妻に任せたのですが、「今までのものより少しだけいいものを」ということでビタクラフトのソフィアIIのフライパン、26cmを購入しました。 

キッチン用品のメーカーには詳しくないのですが、ビタクラフトはアメリカ初のキッチン用品ブランドで、ステンレスとアルミニウムをベースとした素材にこだわった調理器具をつくる良いブランドのようです。

ソフィアIIはそのなかではエントリーモデルにあたるようで、レビューにもこの値段で(3500円くらい)ビタクラフトが買えるのは安いという声がよく見られます。

実物はこんな感じです。しっかりした箱に入っていました。

f:id:ushirotaro:20200319094641j:plain

こんな感じの説明書がついています。フッ素加工のフライパンは熱いうちに水にジューッとしてはいけないことは知っていましたが、最強火もダメなんですね。

f:id:ushirotaro:20200319094724j:plain

レビューには「サイズが普通のフライパンと違うのでフタの相性がある」との記載が多くみられました。私が購入したのは26cmのフライパンですが、我が家にある26cm用のフタは合いませんでした。

フライパンのサイズを実際に計ってみるとこんな感じです。

f:id:ushirotaro:20200319095024j:plain

フライパンの内側は26cmなのですが、外側にへりが出ており、その部分が28cmくらいあります。

フライパン内部はゆるいカーブになっています。

f:id:ushirotaro:20200319182822j:plain

レビューには内部が深いとの記載もよくあったんですが、思ったより深くはありませんでした。

写真のようにMたまごがひたひたになるくらいの深さですね。

f:id:ushirotaro:20200319182718j:plain

実際に調理しているところを撮影してみようと思い、冷凍餃子を焼くところを撮影してみました。


「カンカンカンカン!」「あぶーっ」と声が入ってしまっていますが…

最後は皿にひっくり返そうと思ったんですが、餃子がまるごとシュルンと滑ったためそのままスライドして皿に乗せました。

フライ返しで軽くつついただけなんですが思った以上にシュルシュルに滑って驚きました。

f:id:ushirotaro:20200319211854p:plain

餃子を焼いている最中はフライパンを動かさず、最後に羽根の焼き色をつけるために少し動かしただけなのに全体が均一に焼けていて満足です。熱伝導が均一なんでしょうね。

スライドさせてしまったのを再度ひっくり返したので崩れてしまいましたが美味しくいただきました。

こちらのビタクラフト ソフィアⅡは側面と裏面がステンレスなのがすごくいいですね。

強度があるためゴトクとこすれて傷もつきづらく、何より洗いやすいです。

f:id:ushirotaro:20200319212136j:plain

裏面までピカピカになるのは気持ちいいですね。

f:id:ushirotaro:20200319212217j:plain

今まで使っていたフライパンの裏面はこんな感じです。あらためて見てみると傷だらけですね…汚れも落ちきってないし…

f:id:ushirotaro:20200319212355j:plain

そんな感じで私は非常に満足しました。主に料理を作ってくれるのは妻なんですが…
耐用年数が気になるところなので、しばらく使ってみて気になるところが出てきたらまた追記したいと思います。

フタは我が家にあった26cmフライパン用のフタだとキッチリはまらなかったのでビタクラフトのものを買ったほうがいいかもしれませんね。

ビタクラフト ガラス ふた 26cm 3136

ビタクラフト ガラス ふた 26cm 3136

  • メディア: ホーム&キッチン