後ろ向き太郎の後ろ向き日記

DIY、エアガン、武器が好きです。

GPSロガー HOLUX m-241 Plusを購入

GPSロガー、私は必要だと思うんですよね。

お散歩からサイクリング、旅行まで、自分がどんなルートをどんな速度で通ったかロギングして、後で見返すことができます。

また、私はこちらが主用途ですがGPSログとデジカメの撮影日時を照合するとGPS非対応のデジタルカメラで撮った写真にジオタグを付与できます。

私はてっきり最近でもGPSロガーがたくさん売られているかと思っていたのですが、調べてみたらもう現行製品のGPSロガーは全然ないんですね…

原因はスマホアプリで手軽にGPSログが取れてしまうから。

でも私はこういった製品は単機能の機器が欲しいんです。

スマホアプリでGPSログを取ったらスマホの電池持ちも悪くなりますし、いちいちアプリを立ち上げるのも面倒です。GPSロガーなら電源をオンにすればすぐロギングが始まりますし、ジョギングなどでもカラビナ1本ぶら下げるだけです。私のスマホはでかいのでジョギングには不向きなんですよね…

そんな感じでGPSロガーが滅んでしまう前に、1台手に入れておこうとHOLUX m-241 Plus購入してみました。

見た目は形も大きさもカメラのフィルムみたいです。

f:id:ushirotaro:20210523220757j:plain

先端が出っ張っているところといい、本当にフィルムそっくりなのでパット見はカメラに入れて使うのかと思ってしまいました…?入らないですよね?なんなんだろうこの形…

f:id:ushirotaro:20210523220823j:plain

単3電池1本を挿入して使用します。説明書によると充電池はダメ、アルカリ電池がおすすめだよ、とのことです。

Amazonのレビューをみると単3電池1本で8時間くらいしかロギングできないそうなので、2本になってもいいからもう少し長くログが取れるようになっているとうれしいです。

f:id:ushirotaro:20210523220909j:plain

電源スイッチ周り、電池蓋周りはやぐいです。アウトドアユーズも想定しているでしょうからもうちょっとしっかりしてほしいなあ。

f:id:ushirotaro:20210523221011j:plain

ネットの情報によると、Holux m-241は使用しているGPSチップの仕様により、使用に問題があるとのこと。でもm-241 Plusは使用できるとのことで、問題なくGPS情報を拾えています。

ボタンは電源スイッチが1個と、押しボタンが2個のみですが、測距単位やロギング時間、モードやBluetoothのオンオフなどの設定が本体のみで可能です。後述しますが設定用のユーティリティが手に入らないので本体のみで設定が可能で助かりました。

f:id:ushirotaro:20210523221103j:plain

残念なことにメーカーのHoluxはすでに倒産してしまっているそうです…そのため専用のドライバもユーティリティもダウンロードできません。

しかし、先人たちがm-241を使いつづけるためのユーティリティを作ってくださってるようです!

また時間が取れたらそちらのドライバやユーティリティの紹介をしたいと思います。