後ろ向き太郎の後ろ向き日記

DIY、エアガン、武器が好きです。

2021年9月現在、Windows7→Windows10のアップグレードはまだまだ可能ですよ!Windows10をクリーンインストールする方法

長くなったので結論を先に書いておきます。

・Windows10のクリーンインストール時、Windows7のプロダクトキーを入力すればクリーンインストールができる

・Windows10をプロダクトキーなしでインストール後にも、Windows7のプロダクトキーでライセンス認証できる

というエントリです…お時間のある方、Windows10のインストール方法の詳細が知りたい方はエントリを読んでみてください。

 

Windows7から、Windows10へのアップグレードは期間限定とされており、Microsoftからはもう終了したとアナウンスされていますが、実はまだまだ普通にアップグレードできるんですよね。

今回はWindows7世代のPCを、実際にWindows10にアップデートしてみます。

また、Windows7をアップグレードするということから、一度Windows7を経由してアップグレードしないといけないのか?と思いがちですが、Windows7世代の機種はWindows10をクリーンインストールできます。

今回は最近いじっているLenovo Ideapad Z560に、OSなしの状態から実際にWindows10をクリーンインストールしていきたいと思います。

まずWindows10のディスクイメージをダウンロードします。

以下のリンクからメディアクリエイションツールをダウンロードしてください。

ツールを今すぐダウンロードというところです。

f:id:ushirotaro:20210923132415p:plain

ダウンロードされたメディアクリエイションツールを実行します。

f:id:ushirotaro:20210923132436p:plain

ライセンス条項を読んで同意します。

f:id:ushirotaro:20210923132534p:plain

Windows10をインストールしたいPCではなく、違うPCから作業しているため、別のPCのインストールメディアを作成するを選択します。

f:id:ushirotaro:20210923132627p:plain

64ビット版か、32ビット版を選択します。

f:id:ushirotaro:20210923132643p:plain

今回はUSBフラッシュメモリを使用してインストールメディアを作成します。

f:id:ushirotaro:20210923132651p:plain

f:id:ushirotaro:20210923132709p:plain次へを押すとWindows10のインストールイメージのダウンロードが始まり、結構時間がかかります。コーヒーでも飲んでいましょう。

f:id:ushirotaro:20210923134825p:plain

USBメモリからブートできるよう、BIOSの設定を変更し、Windows10のインストーラを起動しましょう。

Windows10のインストーラが起動しました。

f:id:ushirotaro:20210923142705j:plain

今すぐインストールをクリックします。

f:id:ushirotaro:20210923142722j:plain

するとプロダクトキーを聞かれますので…

f:id:ushirotaro:20210923142804j:plain

PCに貼り付けられている、Windows7のCOAシールを見てWindows7のプロダクトキーを入力します。

f:id:ushirotaro:20210923142853j:plain

次へを押すとすんなりインストールが進みます。

f:id:ushirotaro:20210923142940j:plain

今回はOSなしの状態から、クリーンインストールなのでカスタムをクリックします。

f:id:ushirotaro:20210923142958j:plain

パーティションの切り方はお好みで…
あとはインストール完了を待つだけです。

Windows10になってインストール作業もけっこう早くなった気がしますね。

f:id:ushirotaro:20210923143031j:plain

何回か再起動したあとは次へ、次へでOKです。
インストール完了後、確認してみたところバッチリライセンス認証がされていました。

f:id:ushirotaro:20210923145458j:plain

以上のように、2021年9月現在でもWindows7のキーでWindows10をインストールすることができました。

Windows11がどうなるかはまだわかりませんが、10のサポートもまだとうぶんありますので焦ることはないでしょうね。