後ろ向き太郎の後ろ向き日記

DIY、エアガン、武器、コインが好きです。

岩塩の鉱石としての価値

岩塩って、いいですよね。

ゆで卵や肉料理にさっとかけると美味しい。ちょっといい店で扱ってる食材というイメージです。

が、私は岩塩に鉱石としての価値を見出しています。

岩塩は、地球の長い歴史を物語る鉱石であると言えます。

岩塩は海水が蒸発して結晶化したものです。かつて海だった場所が地殻変動によって内陸に閉じ込められ、長い時間をかけて水分が蒸発し、結晶となり固まったものと考えられています。

この過程には数百万年、あるいはそれ以上の年月がかかり、「海の化石」とも称されるほどです。

長い年月をかけて、『海が石になって』と考えると、そこにロマンを感じます。

岩塩の色の違いは、結晶化する際に周囲の土中にあるミネラル分を取り込むことにより生じています。白やピンク、黒いものなど色も様々で、それぞれの色が特定のミネラルの存在を示しています。例えば、ピンク色の岩塩は鉄分やマンガンによるもので、岩塩の多様性と美しさを際立たせています。

このように、色とりどりの岩塩にはその成り立ち、成分によるドラマがあり、立派な好物の一種だということがわかります。

と、いうことで岩塩を飾ろう!と思い立ち、買ってみることにしました。

岩塩って意外と安いですね。鉱石などに比べると原石がこれだけ入って千円ちょっとはお得感があります。天然物ですし。

こちらがヒマラヤ岩塩おろし金つきです。食べるために購入したのではないので、おろし金はなにかのときに使うことにしましょう…

けっこう大きい岩塩が入っています。

私はこのように、ディスプレイケースに入れて保管することにしました。私は最初から岩塩は鉱物に見えているのですが、食材として見ていたひともこれを見れば鉱物に見えてきますよね?

ディスプレイケースはAliexpressで購入しました。スタンドとかケースとか、アクリル製品は国内よりAliexpressのほうが圧倒的に安いですね。

本来は1/43のミニカー用のケースのようです。

 

1/43 Transparent Acrylic Hard Cover Case Display Box For Car Model Figure Collectible Miniature Storage Box Dustproof

 

https://s.click.aliexpress.com/e/_DDLwpR5

「岩塩を飾る」…私にとってはステキな鉱物なので自然なことなのですが、人によっては理解されません。盛り塩的なものだと思われてしまいます。

ちなみに、食べる岩塩も最近購入しまして、ちょっとひと味ほしいときにさっとかけると美味しいですね。ミネラルも取れるならいいことです。