後ろ向き太郎の後ろ向き日記

妻もブログはじめました。https://breedingmom.hatenablog.com

コベルコSS1のエンジンオイル交換

今回はオイル交換です。

前オーナーはあまり大事にしていなかったようで、エンジンオイルもすごいことになってるんだろうなーと思ってはいたんですが…ひどいもんでした。

オイルゲージ、ドレンプラグ、オイル指定はこんな感じです。

f:id:ushirotaro:20190525152236j:plain

オイルゲージはここです。

f:id:ushirotaro:20190525152310j:plain

オイルゲージに触れてないじゃん…

f:id:ushirotaro:20190525152340p:plain

ドレンプラグから抜いてみます。ドレンプラグは本体左側のこのボルトです。

f:id:ushirotaro:20190525152459j:plain

汚え!!!しかもドロドロ!!煮詰まってるみたい!!!!

f:id:ushirotaro:20190525152522j:plain

しかもこれだけしか抜けませんでした。だいぶ減ってたんだなあ…ひどいもんです。

0.4Lくらいしかないんじゃないかと思います。

f:id:ushirotaro:20190525152631j:plain

これだけ汚れてるので一度フラッシングします。

新しいエンジンオイルを入れてしばらく暖機、抜いてみると…

まだこんなに黒い!!!!

f:id:ushirotaro:20190525152748j:plain

黒すぎるので灯油フラッシングをしてみます。

エンジンオイル7:灯油3でフラッシングオイルを作り、投入後しばらく暖機して完全に抜きます。

灯油が入っているので、しっかり抜くように気をつけます。気になる方はその後更にエンジンオイルのみでフラッシングすればいいかと思います。

f:id:ushirotaro:20190525152903j:plain

最終的に入れるのはシェブロン10W-40です。

説明書にはSS1の粘度指定は#30って書いてありましたが、10W-40がたくさん余ってるので…まあそんなに精密なエンジンではないでしょうし別にいいでしょう。