後ろ向き太郎の後ろ向き日記

DIY、エアガン、武器が好きです。

有孔ボード(パンチングボード)が便利

私は昔から映画に出てくるような武器庫にあこがれていて、将来はそんな部屋に住みたいって思っていたんですね。

この画像、元ネタがわからないんですがこんな感じのに憧れてるってことで引用させていただきました。MIBの民家から武器庫が出てくるシーンもいいですよね~

ほこりっぽくて恐縮なんですが、私の部屋はこんな感じでエアガンを飾っています。

f:id:ushirotaro:20210115144831j:plain

このフックはThingiverseからダウンロードしたものを3Dプリンタでプリントしたもので使い勝手が良く気に入っているのですが、2020年1月現在Thingiverseにはもう載っていないようです。

こんな感じでどんどん増やしていきたいのですが、このスタイルで何丁も増やしていくと壁が穴だらけのボコボコになりますよね。あとの事を考えるとちょっと怖くなってきたので、有孔ボードにフックを取り付けて飾るのはどうか、という考えに至りました。

購入したのはこちらの有孔ボードです。

それと有孔ボードを壁に取り付けるための留め具です。この留め具を使うと壁にネジなどを打たなくても、細い釘穴だけで固定できるので賃貸などでもいけるんじゃないかと思います。

 

どちらもホームセンターよりAmazonのほうが安かったです。けっこうでかいので運ぶ手間も含めてAmazonはお得ですね。

届いたものはこんな感じです。縦910mmはけっこうな大きさがありますね。

f:id:ushirotaro:20210115150321j:plain

早速取り付けていきます。

まず、パンチングボードのみを取り出し、壁にあてがいます。

こだわる方は水準器などを使用しましょう。私は自分の水平を信じて取り付けたところ、見事に微妙に斜めになりました。

パンチングボードを壁にあてがい、パンチングボードの表側から留め具を取り付けたいところに4箇所ぶんきっちりマーキングします。鉛筆でも油性ペンでもいいでしょう。

当然ですが留め具を適当なところに取り付けたらパンチングボードの穴のピッチと合わなくなり、パンチングボードがつかなくなるからです。また、4箇所いっぺんにマーキングしないと合わなくなりますよね。

f:id:ushirotaro:20210115150717j:plain

パンチングボードの留め具は細い釘を4本打つだけです。

留め具を4箇所取り付けたらパンチングボード本体を取り付けます。

f:id:ushirotaro:20210115150825j:plain

留め具に付属のネジで固定します。ネジが目立たないキャップも付属しています。

f:id:ushirotaro:20210115150846j:plain

4箇所取り付けるとこんな感じです。

フックがすでに付いていますが、ちょっとややこしいんですがこのフックは裏からネジで留めてあるため、有孔ボードをつけてしまったあとではつけられないので先につけてあるんです。

先に記載したThingiverseからダウンロードしてプリントしたフックが、ちょうど有孔ボードのピッチと同じなのでネジで取り付けられたんですよね。(あえてピッチが合うように設計してあるのかも?)

f:id:ushirotaro:20210115150916j:plain

こういうフックです。M3ネジを使って固定しています。

f:id:ushirotaro:20210115151134j:plain

f:id:ushirotaro:20210115151559j:plain

あとは私の手持ちの武器もろもろも飾りたかったので、同じくThingiverseでフックを探しました。

本来はドリル用のようですが、こちらのフックをプリントしました。

f:id:ushirotaro:20210115151429j:plain
私のプリント時の設定もあるかもしれませんが、プリントしてそのままでは有孔ボードに入らなかったので有孔ボードに刺さる部分を削りました。不器用なので削り方がちと汚い…

f:id:ushirotaro:20210115151518j:plain

あとはついでに部屋のなかのものも整理したかったので汎用のフック類をAmazonで買いました。 

このセット、かなりいろいろフックが入っているので便利ですよ。とりあえずこれを買っておけば大抵のものは片付きそうです。

Amazonのレビューにも書かれているのですが、このセットのプラスチックのかごだけは謎のでっぱりがあって有孔ボードにつきません。ここはニッパーでぱちんとカットすればOKです。

f:id:ushirotaro:20210115151937j:plain

f:id:ushirotaro:20210115152020j:plain

話が前後しますがもちろん3Dプリンターがない方もこのセットに入っているフックでエアガンを壁掛けできます。

f:id:ushirotaro:20210115152105j:plain

そんなこんなで有孔ボードはこんな感じになりました。

f:id:ushirotaro:20210115152129j:plain

 

もともと武器庫を作りたかったので、エアガン、マチェット、スタンガンをかけてみましたが人によっては玩具と農機具と護身具を一緒くたにするな!と怒られそうですね。

f:id:ushirotaro:20210115152434j:plain

あと、工具類も一緒にしてしまったのでごちゃっとしています。

f:id:ushirotaro:20210115152510j:plain

でもこれは非常に便利になりました。今まではこれらのものは工具箱に入れていたので、工具箱を開ける、取り出す、使う、終わったらしまうという流れでしたがサッと取って使ったらかけるだけになりました。

こんな感じで有孔ボードはいい感じになりました。そのうちこの有孔ボードの右にもう一枚つけたいと思っています。

物置の整理にも使いたくてもう1枚買ってあるので時間があったらつけたいですね。

あと、有孔ボードの有効活用にはフック類が重要ですが、Thingiverseなどでフックのデータがかなり充実しているので3Dプリンタとの相性がとてもいいです。「Pegboard」と検索するとたくさんでてきます。

3Dプリンタがほしいけど使いみちが思いつかない方や、3Dプリンタを持て余している方にも有孔ボードはいいと思います。