後ろ向き太郎の後ろ向き日記

DIY、エアガン、武器が好きです。

ハイテクアイテムを導入!スマホ用単軸ジンバル・スタビライザーを購入してみたよ

最近は写真撮影、動画撮影ともにスマホが主流ですよね。

本体をグリングリン動かしてもスマホはピッタリ止まって録画できる…ジンバル、スタビライザーには前々から興味があったんです。

意外とお手頃なお値段で買えることがわかったので、一個購入してみることにしました。

購入したのはこちら。2021年9月現在クーポンがあるので3000円しないくらいですね。

届いたものはこちら。けっこう高級感があります。

f:id:ushirotaro:20210918213641j:plain

内容品はこちら。本体、説明書、TypeCケーブル、収納ポーチですね。

f:id:ushirotaro:20210918213713j:plain

説明書は当然ながら日本語に対応していましたよ。

f:id:ushirotaro:20210918213745j:plain

本体は2つに折りたたんでコンパクトに収納できるようになっています。

クランプ部が小さく見えますがこれがかなり伸びて意外でした!私のスマホは横幅8.5cmありますが、無理かと思っていたんですが入りました。クランプ部がかなり伸びるのでほとんどのスマホは大きめのものでも装着できると思います。

f:id:ushirotaro:20210918213803j:plain

三脚モード、長い自撮り棒モードにも対応しています。変形メカみたいでかっけえ…

f:id:ushirotaro:20210918215142j:plain

シャッターボタン、モード切り替えボタンが本体から取り外せるのもいいですね!三脚として使うときはシャッターボタンは手元で使いたいですからね~

このボタン部の充電もUSB Type-Cで行えます。

f:id:ushirotaro:20210918215544j:plain

百聞は一見にしかず、このジンバルをスマホに装着したところを見てもらいましょう。

ヌルヌル動きますね!面白いなあ…

今回は歩いている犬の撮影に使いましたが、このスタビライザーにもってこいの使い方でしたね。

低い所にいるorあるものを動きながら撮影したい場合(ペット、動物、子どもなど)に活躍しそうです。

あとはシャフトを延長して、人混みの中から何かを撮影したいときにもいいですね。路上ライブしているひとや大道芸をしている人なんかを撮影するのにいいんじゃないですかね?

あとはこれはちょっと危ないかもしれませんが、人混みの中を歩きながら風景を撮ったり、自分を撮りたいひとですね。ただの自撮り棒では自撮り棒の角度を変えるたびに視点がグルングルン変わってしまいますからね。

いろいろと活用法が考えられますが、かなり面白いアイテムです。今回もいい買い物をしました。

ちなみに、動画でもわかる通りうちの犬はリードを引っ張っちゃう犬です。これがけっこうパワーがあるのでガツンと引っ張られると危ないんですよね…

なので我が家ではリードとハーネスの間に衝撃を吸収するリードを入れています。動画でも犬がガツンと引っ張るとゴムが伸びているのがわかると思います。

Aliexpressで350円くらいです。これかなりいいですよ!

ワンちゃんがガンガン引っ張ってきて疲れるor転びそうになる方は騙されたと思ってぜひ試してみてほしいです。ほんとはしつけでなんとかすべきなんですけどなかなか上手くいかないですからね~!